トップページ良くある質問お支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

商品カテゴリ

知恵の泉書店
売れ筋トップ3


【 第1位 】

医療スタッフの接遇マニュアル(DVD版)

医療スタッフの接遇
マニュアル DVD


【 第2位 】
高校生面接力向上シリーズDVDビデオ(就職編)
高校生面接力向上
シリーズ(就職編



【 第3位 】
介護スタッフの接遇マニュアル(DVD版)

介護スタッフの接遇
マニュアル DVD

 

 

関連サイト

野球天国 サッカー天国 健康太郎
下請法 > ビジネス・コンプライアンスのすべてDVD/ビデオ
商品詳細

ビジネス・コンプライアンスのすべてDVD/ビデオ


ビジネス・コンプライアンスのすべて
ビジネス・コンプライアンスのすべて DVD/VHS
企業活動の第一線に立つ経営者・管理者・中堅社員が知っておきたい遵法の常識とは?
価格(税込) :  205,800円 
 発行 : 日本経済新聞出版社
 メディア : DVD/VHS
 収録時間/体裁 : 約160分
 備考 ■監修 長谷川俊明(弁護士)、長谷川俊明法律事務所

 

企業活動の第一線に立つ経営者・管理者・中堅社員が知っておきたい遵法の常識とは?
ルーチンな
コンプライアンス研修では身につきにくいトラブル解決の知識・ヒントがライブ感覚で身につく映像コンテンツの決定版。

 
 
コンプライアンス(法令等順守/遵法)というキーワードが日本の産業界に導入されてから10年が過ぎました。相次ぐ政官財の不祥事のなか、ビジネス人向けの法務教育は一定の成果を見せつつありますが、本格的なコンプライアンス社会への道程は、まだその途上にあります。


 コンプライアンスが社会に定着することは、コンプライアンス違反が、会社ぐるみ、一事業部門、一社員などといったレベルを問わず会社をつぶす引き金になることを意味します。

21世紀を生きるビジネス人にとって、「他社もやっているから」「まあ、バレないだろう」「上の命令だから」「売上が伸びないから」「会社を守るために」といった言い訳や、意識・無意識のうちに犯す違法行為は許されません。「わかっちゃいるけど、やめられない」では済まされない時代なのです。

このビデオは、経営者はもとより、管理者や中堅社員が「これだけは知っておきたい!」コンプライアンスの常識を解説したうえで、主要なBUSINESS LAWのポイントを紹介、そのケーススタディーを示すものです。
 コンプライアンスに関する従業員の意識・知識向上をより前進させたい組織や、法務・コンプライアンス教育の新たなカリキュラムを策定中の組織、内部統制の考え方を従業員に植え付けたい組織、BUSINESS LAWの最近の改正点を手短かに従業員に補説したい
組織の教育・研修教材として最適です。

特長

●職種・業種・階層に関係なくビジネス人として、おさえておきたいコンプライアンスの常識が満載です。
●第1巻はコンプライアンスの基礎知識を、第2巻・第3巻では会社法・商品取引法が求める内部統制の考え方とそのケーススタディーを、第4巻以降では主要なBUSINESS LAWの実践知識を解説するシンプルな構成です。

●リアリティーのあるドラマ仕立ての演出です。講演やテキストの配布などだけでは理解しきれない微妙な部分が映像だから理解できます。
●このビデオと併せて、関連の既刊の日経VIDEOをご利用いただくと、より効果的な
コンプライアンス研修が行えます。

内容

第1章 ビジネス・コンプライアンスの基礎知識(約20分)
■プロローグ
■ビジネス人の守るべきルール
■終わりなき企業不祥事
■新時代のコンプライアンス
■事後対応の重要性
■企業価値を高めるコンプライアンス
■エピローグ

第2章 内部統制とコンプライアンス I【基礎知識編】約20分)
■プロローグ
■内部統制とは何か?
■企業に課せられた義務と責任
■内部統制のフレームワーク 4つの目的
■内部統制のフレームワーク 6つの基本的要素
■エピローグ

第3章 内部統制とコンプライアンス II【ケーススタディー編】(約20分)
■プロローグ
■ケース1職務分担を明確にする
■ケース2情報管理ルールを確立する
■ケース3ヘルプラインを設置する
■ケース4ITを有効活用する
■エピローグ

第4章 独占禁止法編(約20分)
■プロローグ
■独占禁止法とは?
■改正独占禁止法のポイント
■独占禁止法による罰則規定
■エピローグ

第5章 不正競争防止法編(約20分)
■プロローグ
■不正競争防止法とは?
■不正競争防止法による禁止行為
■改正不正競争防止法のポイント
■エピローグ

第6章 景品表示法編(約20分)
■プロローグ
■景品表示法とは?
■不当な表示の禁止
■過大な景品類の提供の禁止
■違反行為に対しての排除措置
■エピローグ

第7章 製造物責任法(PL法)編(約20分)
■プロローグ
■製造物責任法とは?
■なぜ製造物責任法が生まれたのか?
■対象となる製造物の範囲
■欠陥の定義
■企業としてのリスク管理体制の重要性
■消費生活用製品安全法の改正
■エピローグ


 

■監修 長谷川俊明法律事務所  1990年設立。国際金融、保険、海外直接投資、知的財産権などの渉外実務のほか、建設、不動産など国内会社法務を幅広く扱う。多くの企業の法律顧問を担当している。

長谷川俊明(はせがわ・としあき)  1948年生まれ。1973年早稲田大学法学部卒業。1977年弁護士登録(第一東京弁護士会)。1978年ワシントン大学法学修士(比較法)。1978年―79年サリバン・クロムウェル法律事務所(ニューヨーク)勤務、1979年―80年スローター・アンド・メイ法律事務所(ロンドン)勤務。帰国後、大橋・松枝・長谷川事務所などを経て、1990年長谷川俊明法律事務所を設立。企業法務を中心に活躍、多数の企業の顧問や公職を兼務している。著書多数。

 

 

 
 

 


商品番号 NK-KI014
商品名 ビジネス・コンプライアンスのすべてDVD/ビデオ
販売価格 211,680円
税別価格 196,000円
メーカー 日本経済新聞出版社
送料区分 送料込
配送タイプ 宅急便
在庫
ポイント 1%

メディア:
数量: